初心者のための仮想通貨投資の始め方

BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方をどこよりも丁寧に解説します

この記事ではBINANCE(バイナンス)の登録方法と仮想通貨(暗号通貨)の売買方法について、仮想通貨初心者の方にもわかりやすく紹介していきます。

中国の仮想通貨取引所ですが、サイトが日本語訳にも対応しており、初心者が最初に使う海外取引所としておすすめです。

新しく出来たばかりですから上場銘柄をこれからどんどん増やしていくとの事で、価格上昇の可能性がある通貨の選定もできますよ。

BINANCEで口座開設

BINANCE(バイナンス)とは?

取引高が世界1位の仮想通貨(暗号通貨)取引所

バイナンスって何なの?
バイナンスは世界1位の海外取引所のことだよ。日本語に対応しているのが特徴だね。

BINANCE(バイナンス)とは取引高世界1位(2017年12月現在)の海外取引所のことです。

最近はICO直後の銘柄をすぐに上場しており、今年できたばかりの取引所ですが、ユーザー間でも爆発的に人気が出ています。

ぼくは国内取引所(コインチェック)を使っているから、わざわざ海外の取引所を使う必要はない気がするなぁ。
すでに国内取引所を使っている人でもバイナンスを使うメリットはたくさんあるよ。ここからはバイナンスのメリットを解説していくね。

 

BINANCE(バイナンス)のメリット

日本語に対応している

そもそも、海外取引所だと英語で使いづらいんじゃないの?
バイナンスは日本語に対応しているんだよ。

バイナンスは海外取引所ですが日本語にも対応しており、国内取引所と同じように迷わず使うことができます。

この日本語に対応しているというのがバイナンスの大きなメリットのひとつであり、多くの日本人に使われている理由ですね。

 

国内取引所では扱っていないコインが買える

バイナンスのような海外取引所は取扱コインが多いのが特徴なんだ。

バイナンスでは多くの種類の仮想通貨を購入することができます。その数は、なんと79種類(2017年12月現在)にも及びます。

国内取引所の中でも一番取り扱いが豊富なコインチェックでも13種類なので、その多さがわかりますね。

もちろんコインチェックに上場しているような主要銘柄は安定感があります。しかし、安定している分、上昇率も安定しています。

しかし、バイナンスで取り扱っている銘柄の中には今後価値が大幅に上がる可能性のあるもの(草コイン)が含まれているんですね。

これだけの種類を取り扱っているということは、話題に上がった通貨や今後上昇しそうな通貨を購入することができる可能性が高くなるわけです。

今すぐ買わなくても、いつでも買えるように取引所さえ準備しておけば、タイムロスが減らせるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

売買手数料が安い

また、バイナンスは売買手数料が0.1%と海外の仮想通貨取引所の中で断然安いのが特徴です。

さらに、バイナンスではBNBトークンと言い、独自で発行したトークンを使って手数料を支払えば、さらに半額の0.05%になります。

この数字は国内取引所と比べて圧倒的に低く、海外取引所の「Bittrex」でも0.25%ですので、とても安いことがわかります。

バイナンスで取り扱っているコインならバイナンスで取引したほうがお得ということですね。

 

ビットコインの分裂時にフォークコインが付与される

BTCのハードフォーク(分裂)したフォークコインが付与されるというのもバイナンスの大きなメリットのひとつですね。

??BTCのハードフォーク?フォークコイン?ちょっと何言ってるかわかりません。
聞き慣れない単語だからよくわからないのも無理はないね。すごく簡単にいうと、ビットコインを取引所に預けておけば、お金(フォークコイン)がもらえる可能性があるんだ。

勝手にお金が増えるってこと?
他の取引所よりもその可能性が高いってことだね。

ビットコインは分裂(ハードフォーク)することで、新たなコイン(フォークコイン)が誕生しています。

2017年8月にビットコインキャッシュ、10月にはビットコインゴールドが誕生し、今はさらにどんどん増えてきています。

この時、ビットコインを持っていれば、それに応じたフォークコインが付与されるんですね

しかしその後のハードフォーク対応では、付与されるところもあれば、未定のところもあり、扱わない(付与しない)と明言する取引所もあり、対応はまちまちでした。

つまり、ビットコインを取引所に預けておけば、フォークコインがもらえる取引所ともらえない取引所があるということです。

そして、ここからが重要なのですが、バイナンスの公式ツイッターでは、12月11日に、「全てのハードフォークコインをサポートする」とツイートしています。

今後フォークコインが付与される可能性があるので、ビットコインを既に所有しているなら、バイナンスに置いておくだけでも価値があるということです。

  • ビットコインはハードフォーク(分裂)する
  • バイナンスではフォークコインが付与される
  • ビットコインはバイナンスに置いておくのがベスト

 

本人確認を待たなくても登録したらすぐ使える

国内取引所だと、登録した後に、本人確認のハガキがきてから取引ができることが多いのですが、バイナンスは登録すれば本人確認前に取引が可能です。

国内取引所で取り扱っているビットコインやMONA(モナーコイン)やXRP(リップル)のような人気コインももちろん購入することができます。

仮想通貨の人気が高まり、国内取引所の登録が集中している現状があります。集中により、なかなか本人確認のハガキが来なくなっているため、取引ができないという方も多く見られます。

そういった方は登録すればすぐ売買出来るのバイナンスがおすすめですよ。

BINANCEで口座開設

 

BINANCE(バイナンス)のデメリット

いいところがたくさんあるのはわかったけど、デメリットとかはないの?
それじゃあここからはバイナンスのデメリットをまとめておくね。登録前にデメリットも確認しておきましょう。

日本国内の取引所ではない

やはり中国の取引所であるというのがデメリットでもあるね。

その理由として、中国では2017年9月に仮想通貨業界へ大きな規制が入りました。

そのため、どちらかと言えば仮想通貨に対してネガティブ思考な国ということになると思います。

現在バイナンスは正常に動いていますが、国をあげて禁止と言われてしまえばそこで終了という可能性も否定出来ません。

そういった可能性もあるということを理解しておく必要があるということですね。

 

取扱銘柄が多いため、精査して購入する必要がある

取扱コインが多いのもメリットであり、デメリットでもあるね。

どうして?たくさん取り扱っているほうがいいんじゃないの?
数が多いってことは安定しないコインも多い可能性があるんだ。

取扱い銘柄が多いということは、これから何十倍にもなるような夢のあるコインも多い可能性が高く、メリットにもなるわけですが、ここは同時にデメリットにもなりかねません。

全く人気化せず、消えていくようなコインがそこに混ざっている可能性もあります。

国内取引所のコインチェックのように取り扱っているコインが全て安定しているわけではないので、購入前には事前に精査する必要があるので注意が必要ということです。

 

BINANCE(バイナンス)の口座開設の手順

それでは最後に、BINANCE(バイナンス)の口座開設の方法を簡単に紹介します。

手順としてはとても簡単で、以下の4ステップで口座開設は完了となります。

口座開設方法
  1. バイナンスの登録ページへアクセス
  2. メール・パスワードを入力
  3. 届いたメールのリンクをクリック

1.バイナンスの登録ページにアクセス

まずはBINANCEの登録ページにアクセスしましょう。右上の「登録」というボタンか、真ん中の「アカウントを作成します」をクリックします。

BINANCEで口座開設

 

2.メール・パスワードを入力

まずは、メールアドレスとパスワードを入力します。パスワードの下の数字部分はそのままでOKです。

「登録」をクリックすると、矢印をスライドする認証画面が現れます。

バーをクリックしながらパズルのピースが合うように、右へ流します(スワイプします)。これを終えると確認のメールが届くようになります。

 

3.届いたメールのリンクをクリック

パソコンだと、下記のように日本語で表示されます(スマホだと英語)。登録時に入力したメールを確認してください。

英語で確認メールが、【Binance】Confirm your registrationというタイトルで届きます。

メールを開いて、「Verify Email」をクリック(or タップ)してください。

クリックすれば、ログイン画面に移ります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダに入っている可能性がありますので確認しましょう。

 

ログイン後には2段階認証の設定

他の取引所と同様に2段階認証はしておきましょう。

ログイン後には他の取引所と同じく2段階認証を設定しておきましょう。

右上の人のアイコンからユーザーセンターをクリックすると、下記の画面が表示されます。

2つ選択可能ですが、携帯検証は中国のみです。「Google 検証」をクリックしてください。Google検証とは、「Google Authenticator」の事です。

お手持ちのスマートフォンに、「Google Authenicator」をインストールし、下記の手順で二2階認証を設定してくださいね。

2段階認証の設定方法
  1. アプリが入っていなければダウンロード
  2. QRコードをアプリでスキャン
  3. BINANCE登録時に入力したパスワードを入力
  4. アプリに表示された6桁の番号を入力
  5. Submitを押す

アプリのダウンロードはiPhoneの場合はAppStoreのアプリから、Androidの場合はGooglePlayのアプリを立ち上げて、「Google Authenicator」と入力してください。

iPhoneの場合はこちら

Andoridの場合はこちら

 

BINANCE(バイナンス)の使い方

仮想通貨(暗号通貨)の入出金方法

バイナンスの登録と2段階認証が終わったよ!取引はどうやってすればいいの?
よしっ、じゃあこれからバイナンスの使い方を解説するね。

バイナンスでは日本円での取引が出来ないので、まずコインをバイナンスに送金する必要があります。

BTCかETHを送ればそのまま売買が出来るのでおすすめですが、もちろん他のコインを送って、一度BTCかETHに変えてやれば売買可能です。

まずは、上部にあるタブの、資産から「預金の引き出し」をクリックしてください。

すると、「預金&お引き出し」という画面が表示されます。

左の検索窓に送金したい通貨を検索します。今回はイーサリアムで送金を行うので、左の検索窓に「ETH」と入力します。

表示されたコインの中から、イーサリアムを選び、「預金」をクリックします。

すると送金用アドレスが表示されるので、このアドレスにコインを送金してください。

また、出金も同様の手順で行えます。出金の場合は「お引き出し」をクリックすればOKです。

注意
入出金する際は必ずアドレスをコピーペーストした上で、再度確認する事を徹底しましょう。

 

仮想通貨(暗号通貨)の買い方・売り方

入金ができたら、次は取引のやり方を解説するね。

バイナンスでの取引は左上の「取引センター」から行うことができます。

また、取引モードにはベーシックモードとアドバンスモードがあります。

トップページ左上にモードを選択するタブがありますので、こちらから選択して下さいね。

 

ベーシックとアドバンスはどう違うの?

ベーシックモードとアドバンスモード、それぞれの違いは下記の通りとなります。

  • ベーシック:シンプルで使いやすい初心者向きのモード
  • アドバンス:テクニカル分析が可能な上級者向きのモード

ここからはそれぞれのモードでの取引方法を詳しく解説しますね。

 

ベーシックモードの使い方

ベーシックモードは上記のような画面で取引を行います。

売り板・買い板にある「価格・数量・総額」の数字をクリックすれば、購入・売却の欄に自動入力されます。

クリックして自動入力すると価格の入力ミスが無くなるので便利です。

実際に売り買いする時は下記のように必要情報を入力してくださいね。

購入したい価格と数量を入力して、「購入」をクリックすればOKです。

また、数量の下の20%〜100%のボタンをクリックすると、保有残高から20%〜100%で購入できる数量が自動的に入力されます。

シンプルで使いやすいので初心者の方におすすめです。

 

アドバンスモードの使い方

こちらがアドバンスモードの取引画面です。黒い背景にチャートが表示されており、難しそうですが、基本的な使い方はベーシックと変わりません。

アドバンスモードではテクニカル分析ができるのが特徴ですね。

注文画面や注文方法は変わらないので、ベーシック・アドバンスのどちらでも好きな方を使えば問題ありません。

テクニカル分析がしたい上級者の方におすすめです。

 

出金制限の解除方法

1日2BTC以上を出勤したい場合は本人確認が必要になるよ。

バイナンスは登録するだけで取引ができるというのは前述の通りなのですが、このままの状態では1日2BTC分までしか出金できないようになっています。

2BTCというと350万円ほどですので、これで十分な方も多いと思いますが、2BTCでは不十分という方は住所やパスポートの登録をすることで100BTCまで上げることができます。

そんな方のために、ここでは出勤制限の解除方法をまとめました。

1.アカウントページへアクセス

まずはアカウントページへアクセスします。

すると、下記の画面が表示されますので、「身分認証完成」をクリックしてください。

 

2.必要事項を記入し、身分証明をアップロード

身分認証完成ボタンを押すと下記のページが表示されますので、必要事項を入力していきます。

 

タイプは「ほかの国と地域」を選択してください。

入力が完了したら、身分証明をアップロードします。日本語対応していますから、記載の通りに写真をアップロードすれば大丈夫ですよ。

最後に「確認」をクリックすれば完了となります。

 

まとめ|バイナンスの登録方法と使い方

初心者におすすめの海外取引所であるBINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方のまとめでした。

海外取引所ということで、最初は少し抵抗があるかもしれませんが、バイナンスは日本語対応もしていますので、是非試してみて下さい。

また、バイナンスは東京にオフィスを構える準備をしているとの事です。日本円で仮想通貨(暗号通貨)を購入出来る様になる日も近いかもしれませんね。

BINANCEで口座開設