初心者のための仮想通貨投資の始め方

bitFlyer(ビットフライヤー)での仮想通貨の売却方法(売り方)|取引所・販売所

購入した仮想通貨は売ることができるの?
もちろん仮想通貨は売ることもできるよ。それじゃあこれからビットフライヤーでの仮想通貨の売り方を解説するね!

お願いします!

この記事では、仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」での仮想通貨の売却方法(売り方)を解説します。

今すぐに売るつもりはないという方でも、いざ売ろうと思ったときにやり方がわからなければタイミングを逃してしまうので、しっかりと確認しておきましょう。

仮想通貨の売買は画面に従うだけでできますが、初めての仮想通貨取引だと迷う部分もあると思いますので詳しく説明させてもらいますね!

関連記事

まだビットフライヤーで仮想通貨を購入していない場合は、この記事を読む前にそれらの作業を済ませておきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)での仮想通貨の購入方法(買い方)|取引所・販売所

取引所と販売所の違い

まずは仮想通貨を売却する前に知っておきたい「取引所」と「販売所」について説明するね!

ここでは、取引所と販売所の違いについて簡単に説明しておきます。

すでに、仮想通貨の買い方でも説明したので、理解できている方はここは飛ばしていただいて構いません。

ビットフライヤーで売買を行う場合、取引所と販売所とでは少々違いがありますので、その違いを抑えて売買することが重要になります。

 

取引所と販売所では取引相手が違う

ビットフライヤーでは、「取引所」と「販売所」という2つの場所で仮想通貨を購入することができます。

取引所と販売所の大きな違いは、「誰と取引するか」です

取引所で売買する相手はユーザーで、販売所で売買する相手はその販売所ということですね。

もう少しわかりやすく説明すると、取引所は仮想通貨を保有するユーザー同士が売買を行う場所であり、お互いに「いくらで売りたいか」「いくらで買いたいか」が合致した時に取引が成立します。

一方、販売所は販売会社と取引をする場所であり、販売会社から「仮想通貨を売ってもらう」「仮想通貨を買い取ってもらう」ことができます。

取引所の特徴
  • ユーザー同士で取引をする
  • 希望の価格で売買できないこともある
  • 板情報にある価格と数量で取引をする
  • 販売所よりも割安で買えることがある
販売所の特徴
  • 販売会社と取引をする
  • 確実に売買できる
  • 指定された価格でしか売買できない
  • 取引所よりも割高になりがち
MEMO

「取引所」と「販売所」、それぞれの特徴やメリット・デメリットについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事「仮想通貨取引所の「取引所」と「販売所」の違いを解説」も参考にどうぞ。

仮想通貨取引所の「取引所」と「販売所」の違いを解説|取引所での注文方法

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所での仮想通貨の売り方

それではまず、購入が簡単な販売所での売り方を説明します。

まずはビットフライヤーにログイン後、トップページ左に表示されているメニューから、「ビットコイン販売所」か「アルトコイン販売所」を選択します。

MEMO
ビットコインを売却したい場合は「ビットコイン販売所」を、ビットコイン以外の通貨(アルトコイン)を売却したい場合は「アルトコイン販売所」を選択してください。売却方法に違いはありません。

すると、ビットコイン販売所・アルトコイン販売所のページに移ります。

アルトコイン販売所の場合は、どの通貨を売却するかを選択しましょう。

売却したい通貨を選択したら、いくら分売却したいかを「数量」の部分に入力します。

その際、「日本円参考総額」という部分に日本円にしたときの参考金額が表示されるので、参考にしてくださいね。

売却する通貨と数量を決めたら、「コインを売る」を選択します。これでbitFlyerでの仮想通貨の売却は完了です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所での仮想通貨の売り方

それでは次に、取引所での売り方を説明します。

まずはビットフライヤーにログイン後、トップページ上部に表示されているメニューから、「ビットコイン取引所」を選択しましょう。


すると、仮想通貨の売買ができる「取引画面」が表示されます。

ビットコインを買ったり売ったりはこの画面で行うことになります。


取引所にアクセスするとこのような「注文板」が表示されます。注文板には、売りたい人・買いたい人の希望する金額・数量が表示されています。

Ask数量とかBid数量っていうのは何を意味しているの?
これは今現在のビットコインの価格を表しているんだ。

Askは売りたい人の注文、Bidは買いたい人の注文となっています。

つまり上記の画像の場合は、「1.29600907BTCまでなら1,735,802円で売るよ」と言っている人がいるということになります。

現在の価格でビットコインを売却する場合は、「数量」に好きな数を入力して「コインを売る」を選択するだけで完了します。

ちなみに、数量は0.001BTCから売却可能です。

 

まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)での仮想通貨の売却方法のまとめでした。

個人的には少しでも高く売ることができる取引所で売却することをおすすめします。

金額や状況に応じて、自分にあった最適な購入方法で仮想通貨を売ってくださいね。