初心者のための仮想通貨投資の始め方

ゼロからわかる!仮想通貨投資の始め方・やり方を初心者向けに解説します

仮想通貨投資に興味があるんだけど、どうやって始めるの?
仮想通貨投資は簡単に始められるよ!

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨投資の始め方を解説します。

「ビットコイン」という名前は知っていても、どんなものなのかわからない方や仮想通貨投資をやってみたいなと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仮想通貨の取引を始めるための方法を詳しくまとめたいと思います。

仮想通貨の取引は想像以上に簡単にできますので、よろしければこの記事を参考にして、仮想通貨取引を始めてみてくださいね。

仮想通貨って何?

まずは仮想通貨について学んでおきましょう。

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

引用:仮想通貨とは

仮想通貨(暗号通貨)とはインターネット上に存在するお金のことです。円やドルのように日常的に使われるお金のように実際の紙幣や硬貨がありません。形が存在しないため「仮想通貨」などと呼ばれています。

簡単に言えば、「電子マネー」と同じようなものとイメージしていただければと思います。

 

仮想通貨には種類がたくさんある

仮想通貨(暗号通貨)にはたくさんの種類があり、その数は600種類以上といわれています。

数ある仮想通貨の中でも一番有名なのが、「ビットコイン」ですね。

そして、その他の仮想通貨のことを総称して「アルトコイン」と呼びます。「イーサリアム」、「リップル」、「ネム」などがアルトコインの代表です。

 

仮想通貨って儲かるの?

仮想通貨に投資したら儲かるって聞くけど本当なの?

仮想通貨取引をする上で、一番気になるのが「仮想通貨って儲かるの?」という点だと思います。

これに関しては将来の話なので絶対とは言えませんが、儲かる可能性は高いと言われています。

下のチャートをみてもらえばわかるのですが、2017年1月に約10万円だったのが、2017年12月には約170万円になっています。

仮に2017年の1月に100万円分のビットコインを購入していたら、2017年の12月には1700万円になっていたということですね。

 

ビットコインは少額から買うことができる

ビットコインは魅力的だけど100万円以上もすると簡単に買えそうにないなぁ。
じつはビットコインは少額からでも購入できるんだよ。

結論から言うと、暗号通貨は10円や100円といった少額から購入することも可能です。

上記のチャートを見ると、現在1ビットコインが何十万円もするため、「お金がないと買えないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ビットコインは購入できる最小単位が「0.00000001BTC」なんですね。なので、少額からでも購入することができるというわけです。

 

仮想通貨投資とは?

仮想通貨のことはわかったけど、仮想通貨投資って具体的に何をするの?
それじゃあここからは、仮想通貨投資でお金を稼ぐ仕組みを解説するね。

仮想通貨投資というのはその名の通り、仮想通貨(ビットコイン等)に投資(購入)をすることを言います。

では、なぜ仮想通貨に投資すると、お金を稼ぐことができるのでしょうか。

まずは、こちらのグラフをご覧ください。

このグラフは、直近1ヶ月のビットコインの市場価格を示したものです。たった一月でも、大きく変動していることが読み取れますね。

ほんとだ!220万円だったものが、160万円になっているね。
市場価格が安いときに買って、値上がりしたら売ると、差額が利益になるんだよ。

このように仮想通貨の市場価格は、常に変動しています。

そして、仮想通貨投資とは、変動し続ける市場価格を観察・予測しながら、仮想通貨を売買することをいうんですね。

仮想通貨の価格変動を利用してトレードする方法を「仮想通貨取引」と言い、低い価格で購入し、高い価格で売却する方法などで差額を利益にする事ができます。

  • 仮想通貨の市場価格が安いときに買う
  • 仮想通貨の市場価格が高いときに売る

 

ここからは投資方法を学んでいきましょう。

仮想通貨の投資法には大きく分けて2つあります。それが、現物取引と信用取引というものです。

ここからは、それぞれの投資法について詳しく解説しますね。

  1. 現物取引
  2. 信用取引(FX)

 

現物取引

仮想通貨に限らず投資の世界で最も一般的な方法は、現物取引と呼ばれています。

現物取引とは、手元にある資金の範囲内で仮想通貨を売買する投資方法です。

現物取引には、大きく分けて2つの運用方法があります。

  1. 短期売買
  2. 中長期保有

 

短期売買

短期売買とは、市場価格の変動に合わせて売買を繰り返すことでその差額の利益を得る、という投資方法です。

短期売買のメリットは、何と言っても資産を素早く増やせることですね。仮想通貨市場の相場は変動が大きいため、一日たっただけで何万、何十万と値上がりすることもあります。

値上がりに合わせて売買を繰り返せば、手元にあった資産を短期間で倍以上に増やすことができます。

一方、短期売買のデメリットは、収益が安定しないことです。市場の変動が大きいことは、値下がりする幅も大きいということですね。

買い時と売り時を見極めるのがポイントなんだね。
そうだね。比較的上級者向けの投資法と言えるよ。

 

中長期保有

中長期保有とは、仮想通貨を中期から長期間持ち続けることで利益が確定するタイミングを待つ、という投資方法です。

中長期保有のメリットは、安定した収益をねらえることですね。

現在の仮想通貨は、成長市場にあります。そのため、将来、値上がりすると予測できる仮想通貨に少しずつ投資していくことで、手堅く資産を運用することができます。

中長期保有は、成長市場の仮想通貨と相性のよい投資方法だといえますね。

一方、中長期保有では、資産を増やすのに時間がかかるというデメリットがあります。中長期保有は、年単位で投資するため、辛抱強く待たなければなりません。

短期間で資産を増やしたいという方や、ベストな買い時・売り時を見極めるのが上手な方は短期売買の方が効率が良いですね。

一度買ってしまえば保有しておくだけでいいんだね。
そうだね。初心者のうちは、長期保有前提で投資することがおすすめだよ。

 

信用取引(FX)

信用取引(FX)とは、第三者から現金、または仮想通貨を借りて取引することをいいます。

仮想通貨取引所に証拠金を預けることで、証拠金の何倍もの資金を運用できる、という投資方法ですね。

仮想通貨のFXでは預けたお金に対して最大25倍での取引を行うことができます。この仕組みを「レバレッジ(テコの原理)」と呼びます。

例えば「25倍」のレバレッジで取引を行う場合、10万円の証拠金(自己資金)を用意すれば250万円分のビットコインとして取引が可能になるよ。

つまり、「小さなお金で、大きなお金を動かせる」というのが、FX最大の特徴です。

自分が持っているお金よりも大きな額を動かせるので、うまくいけば大きな利益を得ることができます。その反面、失敗した時の損失も大きくなることは言うまでもありません。

また、FXでは証拠金が0に近づくと、取引所から「証拠金を積み足してください」と連絡が入ります。これを、追証と言います。

そして、追証ができなければ、強制的に売買されます。これを、ロスカットと言います。

ロスカットされると、資金は手元に残りません。つまり、資金を全て失う危険性もあると言うことです。

儲かる可能性も、失う危険性も高いんだね。
そうだね。初心者のうちは、FXよりも、リスクを抑えた投資をすることがおすすめだよ。

 

仮想通貨投資の始め方

ここからは仮想通貨取引の始め方を解説していきます。

仮想通貨投資は「取引所」という仮想通貨を売買するところに日本円を送り、その日本円を交換することで始めることができます。

入金は銀行ATMやインターネットバンキングからの入金、コンビニからの入金や、クレジットカードでの購入などが可能です。

仮想通貨投資の始め方を簡単にまとめると、以下のとおりとなります。

仮想通貨取引の始め方
  1. 取引所に登録
  2. 取引所に入金(銀行・コンビニ・クレジットカード)
  3. 仮想通貨を購入

手順としてはこれだけです。すごく簡単そうですよね。全ての手順はネット上で出来るのも、手軽で嬉しいです。

取引所の登録にはメールアドレスと免許証などの本人確認書類が必要になるので、登録前に準備しておきましょう。

 

1.取引所に登録する

取引所によって詳細は異なりますが、登録方法の大まかな手順は以下の通りです。

  1. 取引所にアカウント(口座)をつくる
  2. 本人情報を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 確認ハガキを受け取る

基本的にはこの流れで取引所の登録は完了します。どれも10分ほどで登録が完了するので、すぐにでも投資を始められますよ。

登録方法の詳しい説明は、後ほど紹介する「おすすめ取引所」の項目にリンクを掲載しています。こちらも、合わせてご覧ください。

 

2.日本円を入金する

取引所の登録が終わったら、仮想通貨を買うために、日本円を入金します。

入金方法は取引所によって多少異なりますが、基本的には以下の通りとなっています。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金

また、厳密には入金ではありませんが、クレジットカードで直接仮想通貨を購入するという手段もあります。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、あなたの目的に合った入金方法を選択して無駄なく入金を行なってください。

MEMO

日本の仮想通貨取引所では、振込先として「住信SBIネット銀行」を指定しているところが多いです。そのため、もし住信SBIネット銀行に口座をお持ちでない場合は、これを機に口座を開設しておくことをおすすめします。

住信SBIネット銀行で口座開設する

 

3.仮想通貨を購入する

日本円の入金が完了したら、仮想通貨を購入することができます。

取引所によって購入できる仮想通貨の種類が異なりますので、注意しておきましょう。

仮想通貨の種類によって異なりますが、最小で1円から投資できます。

現在、市場価格が最も高いビットコインでも、数百円から投資できるので、小額から始めてみるのもおすすめですよ。

 

初心者におすすめの取引所

ここからは、仮想通貨初心者の方のために、安心して取引できる取引所を厳選して紹介します。

どれも10分ほどで登録が完了するので、すぐにでも投資を始められますよ。

まずは、「取引所」に登録することから始めてみましょう。

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckの評価
安全性
(4.5)
手数料
(3.5)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の種類
(5.0)
総合評価
(4.5)

最初に登録したい取引所はやはりcoincheck(コインチェック)です。取り扱っている仮想通貨数がとにかく豊富なので、初心者さんはここに登録しておけば間違いないですね。

シンプルでわかりやすいデザインであるため、初心者でも直感的に操作することができます。仮想通貨取引の全体像を知るためにも、まずはcoincheckに登録してみるのがおすすめです。

不正ログインなどの被害にあっても補償してくれるサービスがあり、安心度も抜群ですね。

おすすめポイント
  • 12種類のコインを売買できる
  • 使いやすいインターフェイス
  • 最大100万円の保証制度がある

coincheckに登録する

coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法|本人確認や二段階認証などの設定方法

 

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)の評価
安全性
(4.0)
手数料
(5.0)
使いやすさ
(3.5)
取扱通貨の種類
(4.0)
総合評価
(4.0)

どの仮想通貨を購入する際にも手数料が安く済み、助かるのが「Zaif(ザイフ)」という取引所です。

ビットコインはもちろん、日本で人気のネム(XEM)やモナコイン、取引所が独自で発行しているZaifトークンやその他にも個性あふれるトークンもお得に購入することができます。

また、「コイン積立」という積立投資ができるというのも、初心者の方におすすめする大きな理由のひとつですね。長期投資でリスクを抑え、安定した収益を目指したい人にピッタリのサービスです。

おすすめポイント
  • 積立投資ができる
  • 取引手数料が安い
  • Zaifだけで買える仮想通貨がある

Zaifに登録する

Zaif(ザイフ)の登録・口座開設方法|本人確認や二段階認証などの設定方法

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの評価
安全性
(4.5)
手数料
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の種類
(4.0)
総合評価
(4.0)

仮想通貨FXをやるならbitFlyer(ビットフライヤー)もぜひ登録しておきたい取引所です。「bitFlyer Lightning」を利用した安全性が高く、高速な取引により、仮想通貨FXも有利に行うことが可能です。

しかも、国内取引量・ユーザー数3年連続No.1というだけあって、仮想通貨に関するサービスなども豊富にあります。楽天市場やZOZOTOWNなどを利用すると、「ビットコインがもらえる」のも特徴ですね。

最大500万円までの補償サービスがあるため、安心して利用できます。こちらも初心者の方は、大手取引所の1つとして登録しておくと良いでしょう。

おすすめポイント
  • ビットコインが無料で貯まる
  • ポイントサイトで貯めたポイントが使える
  • 仮想通貨FXができる

bitFlyerに登録する

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法|本人確認や二段階認証などの設定方法

 

まとめ|初心者におすすめする投資法

仮想通貨投資の始め方はわかったけど、結局ぼくみたいな初心者は何から始めたらいいのかな?
おすすめなのは積立投資だね!余裕があればビットコインを少額購入するのもおすすめだよ!

最後に初心者に最もおすすめの投資方法をまとめておきたいと思います。

いろいろな投資法がありますが、個人的には以下の2つの方法がおすすめです。

  • 余剰資金で仮想通貨の積立投資
  • 余剰資金でビットコインを購入

まずはこの2つの方法で仮想通貨投資を始めるのがベストです!

積立投資はZaif(ザイフ)、ビットコインの購入はcoincheck(コインチェック)で行えます。

積立とビットコインだね!取引所は3つとも登録しておいたほうがいいの?
そうだね。最低でも3つの取引所に登録しておくことをおすすめするよ。

最後になりますが、仮想通貨の取引所は複数に分散することが基本です。

取引所によって取り扱っている通貨の種類が違うことや、サーバーダウンなどの不測の事態も考えられるので、最低でも3つの取引所に登録しておくことをおすすめします。

取引所の開設は無料ですので、とりあえず開設してみて使いやすいと思うところをメインにするやり方がおすすめですよ。

口座開設の申し込みには10分もかかりません。めんどくさがらずにぜひ今すぐ口座開設をしましょう!

 

▼ 各公式サイトはこちらから

coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)