初心者のための仮想通貨投資の始め方

【総まとめ】Zaif(ザイフ)の特徴を徹底解説|メリット・デメリット

この記事ではZaif(ザイフ)の特徴とメリット・デメリットについて、仮想通貨初心者の方にもわかりやすく紹介していきます。

ビットコインなどの仮想通貨は取引所で買うことができるのですが、初めての取引所はどこがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「Zaif」で始めることができるコイン積立が初めての仮想通貨投資におすすめな理由についても詳しくまとめたいと思います。

仮想通貨の取引は想像以上に簡単にできますので、よろしければこの記事を参考にして、仮想通貨取引を始めてみてくださいね。

関連記事:ビットコインの始め方|仮想通貨投資の始め方を初心者にもわかりやすく解説

Zaifに登録する

Zaif(ザイフ)とは?

Zaif(ザイフ)の評価
安全性
(4.0)
手数料
(5.0)
使いやすさ
(3.5)
取扱通貨の種類
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

リスクを抑えた積立投資ができる取引所

ザイフって何なの?
ザイフは国内の仮想通貨取引所のことだよ。価格変動のリスクを抑える「Zaif積立投資」ができるのが特徴だね。

Zaif(ザイフ)とは国内の仮想通貨取引所のことです。

ビットコインを含めた5種類の仮想通貨を売買することができ、投資未経験者でも簡単に利用できるため、初めての取引所に最適な取引所ですね。

初心者に使いやすいのは嬉しいね。ザイフについて詳しく教えてー。
それじゃあここからはザイフのメリットを解説していくね。

 

Zaif(ザイフ)のメリット

Zaifコイン積立でリスクを抑えた投資ができる

Zaifでは「Zaifコイン積立」というサービスがあり、誰でも簡単に仮想通貨の積立投資を行うことができます。

この「Zaifコイン積立」は銀行口座から毎月固定額が自動引き落としされ、設定した金額を積立投資してくれるというものです。

毎月27日に引き落としがされ、翌月10日〜翌々月9日まで、1日ごとに指定の通貨を購入し、積立てくれるんですね。

一度設定してしまえば、売買を自動で行なってくれるので、面倒な手間が一切ないのが大きなメリットと言えます。

仮想通貨は数日で大きく値が動くこともよくありますが、そんな相場でもしっかりリスク分散ができます。

投資の世界では、価格変動のリスクを低減する方法として「ドルコスト平均法」というものがあります。

「ビットコインやアルトコインに将来性は感じるけど、ハイリスクな投資は避けたい」という人におすすめなサービスというわけです。

ドルコスト平均法とは

相場が上がっても下がっても、一定額で買い付けを続け、価格が上がった時は少ない量を、価格が下がった時は多くの量を購入できる、という考え方で、ローリスクで長期的にしっかりと利益を得ていくことができるというメリットがあります。

ハイリスクハイリターンではなく、長期投資を安定して続けるための投資法です。

 

売買手数料がかからない

ザイフは取引所があるのもメリットだね。

Zaifでは「簡単売買(販売所)」と「取引所」の2つがあり、取引所ではアルトコインもいた取引で売買することができます。

ユーザーどうで板取引ができるので、販売所の高い手数料を払う必要がないということです。

Zaifで取り扱っているXEM(ネム)やモナコインなどのアルトコインはZaifで買うのがベストです。

 

トレードに使えるツールが豊富

Zaifではテクニカル分析をするために必要なトレード用のツールも豊富に備わっています。

大手の株式取引所では使える機能ですが、仮想通貨の取引所は簡易的なチャートしか見ることができないところもあります。

本気で分析をしたい上級者の方は、豊富なツールが揃っているZaifがおすすめですね。

 

Zaif(ザイフ)のデメリット

いいところがたくさんあるのはわかったけど、デメリットとかはないの?
それじゃあここからはザイフのデメリットをまとめるよ。登録前にデメリットもしっかりと確認しておこうね。

 

取扱通貨が少ない

ザイフは取り扱っている通貨の数は少なめなんだ。

Zaifで取引できる仮想通貨はビットコインとアルトコインを含めて5種類と数は多くありません。

国内の大手取引所であるコインチェックでは、ビットコインとアルトコインを含めて13種類の仮想通貨が取引できるので、比較すると少なく感じますね。

ただ、コインチェックで取引できないモナーコインやZaifトークンなど、Zaifでしか取引できない通貨もあるので、使い分けるのがベストですよ。

 

Zaif取引所のサーバーが不安定

最近では仮想通貨投資を始める方が増え、各取引所のサーバーが落ちることが多くなりました。

その中でも、Zaifのサーバーはたまに落ちる事で有名です。

サーバーが落ちることは、積立投資に直接影響しませんが、不安定な取引所は信用できないという方には、Zaifは不向きといえますね。

 

スマホアプリの使い勝手が悪い

Zaifにもスマホアプリがあるのですが、コインチェックのアプリと比較すると少し使いづらいかなという印象があります。

特に、他の仮想通貨の相場が一覧で見れないのはデメリットに感じます。

長期保有ならそれほど気になりませんが、1日に何回もトレードしたい人には少し不便ですね。

 

まとめ

初心者におすすめの国内取引所であるZaif(ザイフ)の特徴とメリット・デメリットのまとめでした。

やはり一番の特徴はZaifコイン積立ですね。何も考えずに、仮想通貨投資ができるので特に初心者にの方におすすめと言えますね。

また、手数料がかからずにXEM(ネム)やモナコインを買うことができるので、これらのコインを購入したい場合にはZaifが一番ですよ。

 

関連記事

Zaif(ザイフ)の登録方法はこちらの記事で解説しています。

Zaifに登録する

Zaif(ザイフ)の登録・口座開設方法|本人確認や二段階認証などの設定方法